読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディ・トーク

言葉で足りないことばかり

東京タラレバ娘に心を揺さぶられる

水曜日に放送している東京タラレバ娘

なんとなーく気になって初回を録画して視聴してから大変に心を揺さぶられております。

これまで水曜日の楽しみといえば相棒で反町隆史を拝む事しかなかったのですが、それを上回る楽しみ、最早生きがいと呼べるものが生まれてしまったのでしょうね。私の中では。


以下ネタバレを含む奔放な感想を述べさせていただきます。



まず第1話。

昔振った男性にデートに誘われる倫子さん。

大勝利の予感から見事転落してしまう倫子さん。悲しいですね〜。

そしてそこからのタラレバ女子会。

いや〜聞いてて「自分もこんな事言ってたな〜」「相手の男のことボロクソ貶すことで傷舐めするよね〜」とよくないと思いつつやりがちな女子トークを拝見しました。だからこそkey君の厳しい一言が染みるんですよね...。

まだ彼女たちとは若干歳が離れていても「いずれ自分も根拠の無い自信に胡座をかき続けて誰とも歩めず人生散りゆくのだろうか...」と恐怖心を感じてしまうわけです。

自分を甘やかすために女子会だの女の子だのと言いがちな人生ですが実際現実から目を背けているだけなのだろうか...。と不安になります。

こうドラマ見てると「ああ〜自分もこんな展開が訪れたらな〜」と夢見て生きてくもんなんですけど今回は危機感感じて行動し出しました。まず努力ですね。

自分をもっと批判的に見つめて磨いていかなければ何者にもなれず誰のものにもなれず死んでいくんだろうな...と反省しました(笑)

とりあえず面倒くさくてサボりがちなヘアオイルは毎日きっちりつけてから寝ています...。すごいなドラマの影響。


あととにかく坂口健太郎が尊いのです。

死にそうです†┏┛墓┗┓†

細くて冷たい金髪イケメン...。

とと姉ちゃんで葉っぱの学生さんやってた人とは思えませんよ...。

あんないい男に怒られ罵られながら生きていきたいです。